広域連合について
トップページ > 広域連合について > 情報公開・個人情報保護制度

情報公開・個人情報保護制度

広域連合議会について

どなたでも、大阪府後期高齢者医療広域連合の保有する行政文書の公開を請求することができます。
行政文書の公開を請求する場合は、「行政文書公開請求書」(下記からダウンロードできます。)に必要事項をご記入の上、広域連合事務局(担当:総務企画課)宛てに提出してください。

[参考資料]

広域連合議会について

大阪府後期高齢者医療広域連合では、個人情報保護条例等により、広域連合が保有する個人情報を適正に取り扱うためのルールを定めております。
また、どなたでも、大阪府後期高齢者医療広域連合が現に保有している自己に関する個人情報(検索が可能なもの)の開示・訂正・利用停止を請求することができます。
個人情報の開示等を請求する場合は、下記の該当する申請書に必要事項をご記入の上、広域連合事務局(担当:総務企画課)宛てに提出してください。

[参考資料]

広域連合議会について

  被保険者の方(以前被保険者であった方)は、どなたでもご自身の診療報酬明細書(レセプト)の開示を依頼することができます。広域連合は、依頼書を受付けた日から原則15日以内に依頼に対する回答をお知らせいたします。開示の実施は回答後(費用の納入が必要な場合は広域連合が納入を確認した後)となります。

 ご依頼にあたってご了解いただきたいこと
○開示できる診療報酬明細書(レセプト)は、広域連合保管分(過去5か年分)に限ります。
○開示にあたっては、本人の診療上支障が生じないことを事前に確認いたします。
○写しの交付を希望される場合は費用(写し1枚ごとに10円)が必要(郵送での開示をご希望の場合は、簡易書留での郵送料が別途必要)です。費用額は、回答をお知らせする際にあわせてお知らせいたします。


  開示を希望される場合は、下記お知らせ(開示を依頼される方へ)をご参照のうえ、「診療報酬明細書等開示依頼書」と添付書類を広域連合事務局(担当:給付課)あてに提出(郵送でもかまいません)してください。


広域連合議会について

平成30年度第1回大阪府後期高齢者医療広域連合個人情報保護審議会を下記のとおり開催いたしました。

日時:平成31年3月11日(月)午後2時から
場所:ホテルプリムローズ大阪 3階 高砂東
次回の開催日時については、未定です。

・傍聴について
会議の傍聴は、会議当日に受付名簿へ住所・氏名を記入していただくことで可能です。ただし、一般席の傍聴定員は、10人(先着順)ですので、定員を超えた場合は入場することができません。

[平成30年度]
[平成29年度]

広域連合議会について

広域連合では、広域連合が保有する多くの情報資産を、不正アクセスなどのさまざまな脅威から守るとともに、その情報資産の「機密性」、「完全性」及び「可用性」を維持するために、情報セキュリティポリシーを定めています。

[参考資料]

広域連合議会について


広域連合議会について

■特定個人情報保護評価書(平成29年2月27日公表)